剛毛スレンダーことはちゃん18歳。スレンダー体型の抜群スタイルに剛毛マン毛が初々しい。 大人チンポの快感に恥じらいながらも喘ぎ声が止まらず、大量中出しされて不安の表情。【素人3Q】

管理人 のり

-
剛毛スレンダーことはちゃん18歳。スレンダー体型の抜群スタイルに剛毛マン毛が初々しい。 大人チンポの快感に恥じらいながらも喘ぎ声が止まらず、大量中出しされて不安の表情。


3980⇨1980

細い手足が特徴的なスレンダー体型ことはちゃんと、初めてハメ撮りしたのは半年前。

ことはちゃんは半年前、まだ18歳になったばかりでした。

田舎で暮らす彼女は現役学生で、勉強や部活に忙しい毎日。

素朴でおとなしい彼女ですが、休みの日は憧れの都会に遊びに来ます。

半年ぶりで楽しみにしてくれてた彼女、お気に入りの服で来てくれました。

ゆっくり服を脱がせていくと、そこには発育中の胸とスラっとした美脚が。

さらに下着を脱がすと、ふさふさに茂る剛毛マンコが隠れていました。

顔を真っ赤にして必死に両手で剛毛マンコを隠す、ことはちゃん。

大人になりかけの身体を舐め回すように撮影されて、恥ずかしさで顔が真っ赤です。

敏感な身体をいじられると、慣れない喘ぎ声を我慢できず叫んでました。





田舎出身のことはちゃんは、どこか都会離れした素朴な雰囲気があります。

ことはちゃんの地味でウブな雰囲気は、癒しを与えてくれて心地良いです。

おしゃれなカフェででコーヒーを買ってあげただけで、

「こんなにおしゃれなもの飲んだことない..」

と、素朴で田舎娘らしい純粋さを持っています。

一緒にいるだけで疲れた心を癒してくれる存在の、ことはちゃんです。

彼女には内緒でしたが、今回はキャメラマンを連れてきました。

ことはちゃんの発育中の身体の、隅から隅までバッチリ撮影してあげることにしました。



相変わらず可愛いらしい服に、スラっと伸びた細い手足が美しいです。

大人の色気を放つ美脚スレンダー体型に対して、本人の性格はおっとりしたマイペース。

都会の人混みが苦手なようで、山の中の街にいたほうが落ち着くと言ってました。

2回目の撮影でも緊張は全く解けない様子で、「嫌だ..恥ずかしい」と連呼していました。

「今日は2人も見てる…じっくり見られてる..」

カメラマンもことはちゃんの身体を舐め回すように凝視しています。

初めての経験に恥じらいの表情を浮かべる地味っ子ことはちゃん。

服を脱がせると、胸を瞬時に両手で隠す様子にはグングン勃起してしまいました。



長く細い足に、黒いタイツは最強の組み合わせです。

タイツをずらすと、純白のパンティがプリッとしたお尻に張り付いていました。

純白下着はおじさんの好みに合わせてセレクトしてくれたのでしょうか。

身体を2人のおじさんに見られ続けて、地味な顔が真っ赤に染まっていく様には、

癒しを超えて支配欲までも刺激されていきます。

今この場を支配しているのは、この子の裸をどうにでもできる私であって、

私と彼女との間には、大人と子どものような従属関係が成立しています。

今日もいっぱい中出ししてあげるからね..と心の中で呟き、お尻を撫でました。



パンツの匂いを嗅ぐと、香ばしく芳醇な香りが漂ってきます。

汗臭いマンコと純白パンティの柔軟剤の匂いが合わさって、鼻腔をくすぐります。

ことはちゃんの下着を毎日洗ってくれる彼女のママにお礼を言いたいです。

そして今日も彼女の下着をたくさん汚してしまうことを、ママに謝罪したいです。

下着の端からは、剛毛マンコから飛び出した大量のマン毛が見えてました。

パパは我が愛娘の大量のマン毛の存在を知っているのでしょうか?



プリッとしたお尻は大人の色気を思わせるほど刺激的です。

我慢できずに綺麗な足からパンティをズリ下げると、ふさふさのマン毛に囲まれたマンコが出てきました。

18歳現役のマンコは、汗と愛液の匂いが混じって、いやらしい匂いを放っていました。

発育中のマンコは大人のそれとも言えるし、子どものままともいえます。

秘部を凝視され、緊張と興奮で複雑な心境になっているであろう、ことはちゃん。

大丈夫だよ、優しくしてあげるからね、と心の中でつぶやきます。



ことはちゃんの発育中マンコの中身をじっくりと味わいます。

剛毛マンコをくぱぁすると、密林の中には真っ赤な肉壁がありました。

少し黒ずんだ大陰唇に対して、真っピンクの内部の粘膜。隅々まで観察します。

ここから生命が誕生すると思うと、神聖さを感じます。奇跡のジャングルです。

早く勃起したちんぽを入れてくて入れたくて仕方ありません。

でもまだ我慢です。じっくりマンコ内部を観察して、ことはちゃんを辱めます。



密林マンコの中に指を挿入させると、暖かい愛液で湿っていました。

指で掻き回すと、抑えきれずに声を漏らすことはちゃん。

前回も敏感でしたが、さらに敏感なマンコになった気がします。

優しく彼女の体内をかき混ぜると、吐息が口から溢れてきます。

ぐちょぐちょ濡れてるマンコから愛液が滴り、剛毛な密林を濡らします。



ことはちゃんの口の中にちんぽを突っ込みました。

口内は暖かく、舌触りが柔らかで早くも暴発してしまいそうな快感です。

唾液が豊富な口内では、暖かい粘膜がチンポに最高の快感を与えてくれて、

まるで生マンコのような感触です。

純朴な18歳の口の中に出し入れしていると、征服欲が満たされてきます。

地味な女の子だけど、普段は普通に勉強して青春を送る女の子。

肉棒を咥えさせられ、成熟してきた身体を存分にいじくりまわされてますが、

これもまた青春かもしれません。



勃起したチンポは我慢の限界を迎えました。

ことはちゃんの生マンコに当たり前のように生挿入します。

セックスとは生でするものだ、という悪い教育になってしまっているのでしょうか。

性行為の際はゴムをつけなさい、という学校教育に真っ向から反する大人の身勝手さ。

でも快感に疼き始めてるのか、そういう性格なのか素直にNOとは言えないことはちゃん。

濡れたマンコの感触が、ちんぽから全身にまで感度を広げます。

身体中に快感の電流が走るこの瞬間。全て嫌なことを忘れられる瞬間です。

濡れたマンコの温かみを感じつつ、徐々にピストンを早めます。



どんな体位でことはちゃんを眺めても、スタイルの良さは一級です。

素朴で口数の少ない彼女が、ちんぽでガンガン突かれて大声で喘ぎ倒す。

そんなギャップが、さらなる勃起を刺激します。

若い子の生マンコを味わっているときほど、幸せな時間はありません。

出したいけど、出したくない。

中に大量に出したいけれど、ずっとことはちゃんと繋がっていたい。

私は、愛と快楽の間で揺れ動く反社会的おじさんです。



陰毛だらけの天然マンコは、若さの象徴です。

そんな若さ溢れる天田舎育ちの天然少女に、都会の洗礼を受けさせます。

濡れたキツいマンコはそろそろ限界で、徐々に込み上げてくる射精感。

中出しすれば妊娠させてしまうかもしれませんが、それでも良いかもしれない。

責任取れるかわかりませんが、全ての理性を失わせるだけの力が彼女にはあります。



ガンガン突いたちんぽを抜いて、ことはちゃんの口内に押し込みます。

マン汁だらけのちんぽの味を、よだれを垂らしながら味わうことはちゃん。

どんな気持ちなのでしょうか。

私と出会ったことを後悔しているでしょうか。

それとも、都会の快楽に溺れているのでしょうか。

いずれにしても、彼女の膣内はもう耐えられそうにありません。

ことはちゃんの体内で、大量に放出しました。



密集した陰毛に垂れる、膣内から流れ出した大量の精液。


オジサンの真っ白なDNAが、18歳の田舎娘の剛毛マンコに垂れ流れる。





今回の購入者レビュープレゼントは
【高画質分割映像 6.3GB】
【フェラ映像】
です。




(レビュープレゼントはレビューを書いていただいた方には自動的に送られます。以前のようにメッセージをいただかなくても大丈夫です)

レビューお待ちしています♪
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※出演女性はすべて18歳以上です。
関連記事
Posted by管理人 のり